平成30年12月1日(土)にキッズセミナーを開催しました。

 平成25年度から、管内の子どもたち(小学校4年生から中学2年生)を対象に病院が担っている
役割などを広く理解してもらうことを目的として開催しています。
 今年は医師ブースや検査科ブースなど8つのブースに分かれ、クイズやゲームを通じて医療を
体験してもらいました。

今年の各ブースはこんな内容でした。
 ①医師
  ●骨折の治療を体験してみよう!
   ・物や体にギプスをつけてもらいました。

 ②薬剤師
  ●調剤を体験してみよう!
   ・今回は水剤の調剤業務に挑戦してもらいました。

 ③看護師
  ●看護の仕事を体験してみよう!
   ・体温を測って、体温に応じたゲーム、感染症を予防する手洗い、ピンセットを
   使ったゲームを行いました。

 ④放射線科
  ●CT(コンピューター断層撮影)を体験してみよう!
   ・CT撮影したものが何か当てるクイズを行いました。

 ⑤検査科
  ●病院の検査を体験してみよう!
  ・糖が入っている水を当てるクイズなどを行いました。

 ⑥栄養士
  ●食材栄養クイズに調整しよう!
  ・食材を使ったハイ&ロークイズを行いました。栄養が↑or↓の食材を当ててもらいました。

 ⑦リハビリテーション科
  ●リハビリを体験してみよう!
  ・ケガをしたときのリハビリと物理療法を体験してもらました。

 ⑧救急救命士
  ●救急車に乗ってみよう!
  ・救急車に乗って、救急車の設備などを体験してもらいました。